誤夢淫堂

    日々妄想、日々模索、それは果てしなく広がる空想

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    物語の世界観など

    そんな大層な世界観があるわけではありませんが
    いろいろな駄文を載せるので世界観が統一されているわけでもなく
    舞台もまちまちになるかもしれません。
    但し、このブログで書くラバーふたなりものに関して言えば
    おおよそ世界観は同じです。

    “ラバー”という生命体による女性への変態的アプローチを書きます。
    重要なことは二つほど。
    ひとつは“ラバー”は単なるゴムではなく
    生命体として扱っていること。
    もうひとつは基本的にふたなりです。
    玉無し、ですがアソコはしっかり開いてます。

    基本的な事はこれだけですね。
    ワンパターンです。
    あと、射精ではなく射出と表現しています。
    なんとなくです、特に意味はありません。

    イメージとしてはラバースーツといった着込むモノではなく
    そのものに変化させられると言ったほうがいいかもしれません。
    なので趣向が合わない方は引き返すようお願いします。



    “ラバー”
    それは謎の生命体。
    カラダ全身がラバーになっていて、女性のみを狙う淫らな存在。
    一度狙った獲物は絶対に逃さない。
    狙われ、囚われ、そしてカラダもココロも奪われて
    女性達はただ、ラバーのありえない快楽に流されていくのみ。

    何処とも知れぬ世界に連れてこられた女性達。
    ラバーの香りに満ち溢れたその場所には
    みな裸で全身をラバーコーティングされたかのような容姿をしており
    ある者は自慰にふけり、ある者は凶悪なクリペニスを股間に生やし、
    別の女性を責め続ける。

    それは人間のSEXで得られない異次元の快楽で
    どんなに拒もうともやがてラバーの快楽に飲み込まれ
    カラダもココロもラバーの虜になっていく・・・。
    「ラバー監獄」とも呼べるその世界を統べるのは
    「夢野妖子」と自称する女。
    ラバー生命体の統率者であり女性のみを誘惑し、捕まえて、
    女性をラバー化して永遠の快楽を与えている。
    ここはそんなラバー生命体に捕らわれて
    全身をラバーに肉体改造されて、強制快楽地獄を
    カラダとココロで感じる淫らな女性の世界。

    さまざまな惑星から誘拐されてきた女性、
    それらは全てラバー生命体の暇つぶしのオモチャであり
    ラバー生命体と同じカラダに改造されて
    老いることも無く、狂うこともできず
    拒否権など一切無く今日も強制的に快楽を得なければならない。






    ●目次へ戻る●

    ■女戦士敗北■
    [ 2030/12/28 19:19 ] その他 | TB(-) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    広告


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。